大井スポ-ツの森 第18回ジュニア陸上競技・チャレンジカップの結果

流山ホークアイ陸上クラブの柳川です。
今日は、大井チャレンジカップに参加しました。
今回は私どもの不手際で二人しかエントリーすることが出来なかったのですが、都内の大会ということで二人ともいい経験が出来たのではないでしょうか。

印象に残った会話は「緊張」について。
選手二人とも緊張していたようですが、猿山監督に緊張との向き合い方について尋ねたところ、緊張自体は当たり前のことで決して悪いことではないとのことでした。
ただ、その緊張のほぐし方が重要とのことです。
あえて緊張していると声に発するタイプもいれば、自分一人で飲み込むタイプもいたりと、人それぞれ違うようです。
自分なりの緊張との向き合い方を身につけることができれば、ここ一番でもいつもの実力を発揮できるのではないでしょうか。
そのためにも場数をこなすことは大切ですね。

また、今日は東京陸協の方、首都圏のクラブチームの方など、陸上関係者の方々とご挨拶することができたのが嬉しかったです。
私どもが目指している事は、陸上競技のさらなる発展と普及です。
業界が一丸となって盛り上げていくことが大切だと考え行動しているつもりです。
まだ立ち上げたばかりですので自分たちのクラブチームのことを優先しておりますが、それと並行して陸上競技を発展・普及させうる取り組みも行なっております。
業界全体が盛り上がることで自分たちのクラブチームにも還元できると考えております。
各クラブチームの方々のお役に立てると確信を持っておりますので、その際は猿山の活動にお力を貸して頂けると有り難いです。

Nagareyama Hawkeye Official Website

千葉県流山市に拠点を置く陸上クラブ・かけっこ教室「流山ホークアイ」の公式サイト

0コメント

  • 1000 / 1000