流山ホークアイについて

流山ホークアイとは

創設者であり監督を務める現役プロ陸上選手「猿山力也」の地元流山には大鷹が生息している森が広がっていることと、鷹のような鋭い眼差しで陸上競技の将来を見据えるという意味を込めて「流山ホークアイ」と命名しました。

理念

『自主力』

目標を達成する為に自分で考え行動し、近道をせず覚悟を決めて取り組む

陸上競技のプロ競技化

私たちは、いままで誰も成し遂げることの出来なかった陸上競技のプロ競技化を目指しております。

上記ピラミッド型の育成システムを用いて、地域の運動能力・陸上競技スキルを向上させることを目的とした組織運営を行っております。このモデルを各地方ごとに取り入れることで陸上競技のさらなる発展と普及を目指します。


1.かけっこ教室:運動が苦手な子から得意な子まで幅広く身体能力を向上(小学生)

2.陸上クラブ:全国大会出場を目指す陸上クラブ(小学生・中学生以上)

3.アスリート育成塾:全国大会出場レベルのマンツーマン指導(中学生以上)

4.TEAM-R:監督兼現役選手である猿山力也の練習パートナー権(高校生・大学生・実業団選手)

5.プロチーム※準備中:スポンサーや観客動員による収益で活動するプロチーム(プロ選手)