大会前強化トレーニング

流山ホークアイ陸上クラブの柳川です。
来週の小学生全国大会千葉県予選に向けて大会前の強化トレーニングを行いました。
三時間という長時間の練習ということもあり大会出場者だけではなく多くの子達が参加してくれました。
短距離、長距離、跳躍とエントリーしている種目毎に3ブロックに分かれて練習を行いました。
ブロック毎にリーダーを決めたのですが、特に今回参加者の中で一番お姉さんであるユナちゃんが率先してスタブロの使い方を教えてあげたりとリーダーシップを発揮してくれました。
監督も常日頃、上級生が下級生を、できている子ができていない子をサポートしてあげるとこが大切だと言っているので、とても素晴らしく良いお手本だったのではないでしょうか。

また、監督ひとりで三つのブロックを完璧に見ることはできませんが、監督はこれを逆手に取り生徒自らその都度コーチに声を掛けさせてチェックしてもらうというスタイルで指導しておりました。

当陸上クラブは学校ではありません。
教科書が配られて話を聞いていれば身につくものでもありません。
自分から積極的に行動を起こし、監督に分からないことを聞いたり今の動きが間違っていないかなどチェックしてもらうことが大切です。
人に教えている時間が無駄だと思うこともあるかもしれませんが、人に教えることで気がつくこともあります。そもそも本質を理解していないと教えることもできません。
監督も今までの人生で沢山こういった経験をしているからこそ皆さんにも伝えております。
真剣な眼差しのソウタくん
ホークアイ小学生短距離最速のミヤビちゃん
本日初めて走り高跳びの練習をしたヒロナリくん。ひとり黙々と練習しているので、少し休んだら?と声をかけるも20本飛んだら水分補給する!との返答。気合い入っております。

来週はいよいよ大会です。
全国への道は決して平坦ではないですが、猿山監督率いる流山ホークアイ陸上クラブの初戦。気合い入れて参りましょう。

Nagareyama Hawkeye Official Website

千葉県流山市に拠点を置く陸上クラブ・かけっこ教室「流山ホークアイ」の公式サイト

0コメント

  • 1000 / 1000